HOME › お知らせ

お知らせ

【オーダー家具】期間中全商品10%OFF!(12/15まで)

2017年11月17日

171116_sale.png
 
 いつもマルトクオーダー家具をご利用いただき、ありがとうございます。
 
 ピッタリサイズの家具をWeb上で簡単に注文できる、マルトクオーダー家具にて
 
 秋の感謝セールを開催いたします!この機会にぜひご利用くださいませ。
 
 
 

 実施期間

 
 2017年11月24日(金)~11月30日(木)
 2017年11月24日(金)~12月15日(金)ご好評により延長!
 
 

 キャンペーン概要

 
 期間中、マルトクオーダー家具でご注文いただいた商品を10%offさせていただきます。
 
 ご注文の際に、「秋の感謝セール 10%OFF適応希望」と備考欄にご入力ください。
 
 

 ご注意

 
 ・「マルトクオーダー家具」以外のショップの商品は割引となりません。
 
 ・必ず備考欄にてご申告ください。自動での値引きはいたしかねますのでご注意ください。
 
 ・別途送料を頂く場合(北海道/沖縄/離島へのお届け、組み立て発送希望のお客様)、送料は割引の対象になりません。
 
 ・オーダー品のため、製作に1ヵ月~2ヶ月程度お時間をいただいております。
 
 
 
 

自動計算見積もりを開始しました。

2014年10月 3日

いつもマルトクショップをご利用いただきありがとうございます。

本店でご好評いただいております自動計算見積もりをオーダー家具にも導入いたしました。
希望のサイズや樹種、加工をご入力いただくだけで、すぐに金額を確認することができます!

  • ※お申し込み頂いた後、スタッフが確認を行い図面を作成いたします。図面に問題がなければ正式注文となります。

これからもマルトクオーダー家具をどうぞよろしくお願いいたします。

モニター割引をはじめました

2014年10月 3日

いつもマルトクショップをご利用いただきありがとうございます。マルトクオーダー家具ではモニター割引をはじめました。

key_monitor_001.jpg

モニター割引について、詳しくはこちらをご覧ください。

今後ともマルトクオーダー家具をよろしくお願いいたします。

運賃体系見直しのお知らせ

2013年6月 3日

運送業者の値上げのため、2013年6月17日から弊社運賃体系も見直しさせていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけすることになりますが、何卒ご理解、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

杉無垢の床を保育園にプレゼントしました

2012年10月16日

GR098_350A.jpg

 

弊社(株式会社マルトク)も参加している、香川木育推進フォーラムは、「子育て環境整備事業」として、木をつかう材木店・工務店など企業会員による「住環境部会」の篤志活動として、無垢材の床を無償で設置しています。平成二十三年度は宇多津町の(社)醍醐福祉会平山保育園に木の床をプレゼントしました。

平山保育園園舎内の4、5歳児のみ積み木遊びコーナーに、スギ材の床・約二十平方メートルを、住環境部会会員企業による設置工事をおこないました。完成したスペースは、厚めの無垢のスギ床の上に、園児の子どもさんたちが座り込む、気持ちの良い空間になりました。

引き続き平成二十四年度も、子育て団体や幼稚園・保育所へ木の床プレゼントを実施する予定です。木を使った、快適な子育て環境づくりにお役立ていただければと思っています。

香川木育推進フォーラムとは

香川木育推進フォーラムは、平成23年9月に設立。

香川県西部林業事務所が主催する「子育て木使い事業」の実施を受けて、この事業の「香川県西部地区木育推進協議会」を母体に、子育て世代や事業者からのニーズに応える民間主導の社会貢献活動をおこなう組織です。

子育て支援のNPO・保育関係者、木材関係業者、木を扱う企業など、それぞれの立場から、木育を広げ、木の良さを知ってもらう活動をおこなっていきたいと考えています。

木育について 香川木育フォーラムの考え方

子どもたちを中心に、すべての人が「木とふれあい、木と遊び、木と暮らす」そんな環境を作る取り組みです。

特に、人間形成の基礎が培われる乳幼児期には、豊かな感性と心を養い、創造力を高める環境が必要とされています。手触りが良い、香りが良い、色が良い、自然素材である木材は、子どもたちに良い影響を与え、子どもと関わる大人たちにも、心落ち着く豊かな空間づくりに欠かせないものといえます。

もともと「木育」という言葉は北海道で生まれました。木に対する親しみや文化への理解を深めるために、木材の良さやその意義を学ぶという考え方です。

林業が盛んではない香川県では、森や木や木材があまり身近ではありません。国産の木材の利用が森林の荒廃を防ぎ、ひいては、二酸化炭素の吸収量の増加、土砂崩れや洪水の被害を減ずるということを、実感するのが難しくなっています。

まず、木と木材を知ってもらうことから始め、木材をもっと使っていただきたいと、私たちは考えています。

 

出典・参照先:香川木育推進フォーラム発行「木育だより」2012年3月号